LINEでのお問合せはこちら
児童発達支援事業所ゆめラボ宇品教室 2024年9月オープン!

児童発達支援事業所ゆめラボ宇品教室が、2024年9月にオープンします。

宇品教室はゆめラボ5号教室です。

今回の記事では、広島市を中心に展開する未就学の発達に遅れのあるお子さまの早期療育を行うゆめラボおよびゆめラボ宇品教室についてご紹介します。

児童発達支援事業所宇品教室のオープン

 

ゆめラボは、個別療育で十分な運動課題と学習課題をバランスよく導入し、小集団での関わるもある施設とです。

広島市南区に東雲教室に次いで2024年9月に宇品教室を開所します。

宇品教室のニーズや地域の要望に基づく開設理由とは?

児童発達支援事業所は、一日利用定員に決まりがあります。

地域には、ゆめラボを利用希望される方々も多く、既存教室の利用がいっぱいの状態が続いており、このたび宇品教室の開所に至りました。

今回は個別療育の良さと幼稚園入園前や集団生活での生活スキル等の時間感覚を身につけていくためにゆめラボ初の長時間預かりの日を作ることで食事の支援や排せつ支援、一日の流れをさらに習得できるプログラムを導入します。

ゆめラボの目指す支援内容や取り組み方の特徴

児童発達支援ゆめラボの支援は、自分の力でできるようにプロンプト(手だて)の程度を調整し、自分でできるまでの支援をお子さま一人一人に合わせて対応しています。

日常生活のスキル、基本的な体の使い方、人との関わり方、学習スキルと支援は多岐にわたります。お子さま以外にもご家族への支援や家庭での取り組みや関わり方も支援を行っています。

コミュニケーション手段についても発語の状況に合わせた支援を行っています。

ゆめラボの療育では、基本「ほめる」ことを大切にしています。

子どもたちは、楽しくかつ「できた」経験を積むことで肯定的に物事に取り組む姿勢を身につけていきます。

ゆめラボ宇品教室オープンによる地域社会への関り

2024年子ども家庭庁による方針からも「インクルージョン」の方針は、より強く打ち出されています。

障がいのあるなしに関係なく地域で一緒に育てていく支援、連携を取っていく支援の重要性が表れています。

ゆめラボでは、今までも展開してきた保護者交流や地域交流、ペアレントトレーニングなど地域とのつながりもさらに広げていきます。ご期待ください。

LINEでのお問合せはこちら

ゆめラボ宇品教室の特色や提供サービス

 

児童発達支援事業所ゆめラボの特色として、個別療育でマンツーマンでの支援を行っています。

発達の過程はひとりひとり違います。宇品教室の特色とサービス内容についてご案内いたします。

ゆめラボ宇品教室の特色や他施設との違い

児童発達支援事業所ゆめラボでは、個別療育で職員とマンツーマンで療育を行います。そのことにより、一人一人のお子さまの興味関心の芽生えを見逃さず、成長を引き出します。全身を使った基本的な運動動作活動や日常生活スキルについても興味関心をうまくひきだし課題を楽しく取り組みます。

また、このたびゆめラボ宇品教室では、平日は、60分の個別療育を行い、土曜日は、長時間にて集団での関りに重きを置いたプログラムで行います。

提供される支援プログラムやカリキュラムの概要

ゆめラボ宇品教室の支援プログラムをご紹介します。
発達の基本となる「新五感」をはぐくむ運動を「ボディ覚」「バランス覚」「視覚」「聴覚」「触覚」を刺激する活動をふんだんに取り入れることで身体の基本を育てます。

(支援プログラムの一例)

発語の遅れのあるお子さまの場合

個別療育にて
・ビジョントレーニング
・バランス運動
・微細運動
・職員とのコミュニケーション
・ふれあい遊び

集団療育にて
・リズム遊び
・リトミック
・サーキット遊び
など

ものごとの切り替えが難しいお子さまの場合

個別療育にて
・視覚化したスケジューリングで過ごす練習
・お片付け
・バランス運動
・運筆活動
・身辺自立課題

集団療育にて
・サーキット遊び
・リトミック
・お友達との関わるゲーム・遊び
*視覚配慮した環境での支援

子どもや保護者が受けることができる具体的な支援内容

ゆめラボでは、事業所内での支援以外にもご家庭に訪問しての相談も可能です。
ご家庭での一日の流れの中でのお困りごともどのように対応することが望ましいか状況を伺いながら具体的な方法をご提案いたします。

また、定期的に保護者交流やペアレントトレーニングなど学びの機会も提供いたします。

宇品教室での取り組みやプログラムの概要

 

児童発達支援事業所ゆめラボ宇品教室の取り組みや療育プログラム内容についてもご紹介します。

ゆめラボでの初の集団療育時間を設けているため、新しい取り組みをご案内いたします。

宇品教室での日常的な活動や取り組みの紹介

平日は、ゆめラボのこだわりである個別療育を行います。おこさまひとりひとりの特性と成長に合わせて5領域に合わせた支援を取り組みます。

もちろん、体全体を使った運動機能の強化は取り入れています。十分な運動といすに座って机に向かって集中して取り組む課題をバランスよく調整します。職員との関り、お友達との関わりも活動の中で取り入れています。行動の切り替えは、視覚化したスケジュールによって、自ら行動を切り替えていくことを学びます。

また、勝ち負けやルールのある活動、指示が1つ、2つ、3つと増えていく中で行動する課題を取り組みます。
土曜日は朝10時から登園開始し15時下園までの時間で、個別療育ではできない集団での活動や食事場面を療育に取り入れています。
身支度や生活スキルを実際に身につける場を設けています。時間に沿って過ごすことで幼稚園へのスムーズな移行や小学校への就学準備を見据えた支援を行います。

教室での子どもたちの成長や発達の促進に向けたアプローチ

ゆめラボでは、発達段階を見える化する検査ツールを利用して数値化することも取り組んでいます。

具体的に現時点の発達段階とこれからの取り組みについても文章化できるため支援についても段階追って進めることが可能です。

保護者や地域の関与を促進するプログラムやイベントの紹介

ゆめラボでは定期的に地域交流や保護者交流のイベントを行っています。
イベント内容については、保護者様アンケートをもとに声の多いものをイベント化しています。いままでの保護者交流会では、家庭でのお子さまへの関りについての悩みから「ペアレントトレーニング」を実施しました。
数カ月にわたっての勉強会ですが、勉強会の中でお子さまへの向き合い方や関わり方に変化もあり大変好評なイベントです。
他にもゆめラボを卒園した小学生の保護者様を講師に就学に向けてのお話を聞ける機会を作りました。ゆめラボでは、柔軟にニーズに合わせたイベントを開催しています。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?
児童発達支援ゆめラボ宇品教室は、新しい取り組みにもチャレンジしながら今まで培ってきた個別療育をさらに深化させて開所予定です。

専門的な支援スキルも高めながらこれから皆様とお会いできることを楽しみにしております。
事前体験会・ご予約会も開始しております。詳しくは、HPよりお問い合わせください。

 

ゆめラボへのお問い合わせはこちらから

    必須 お名前
    必須 お電話番号
    必須 メールアドレス
    必須 ご住所
    お子様のご年齢
    希望の教室
    見学・説明会希望日
    ※月曜日~金曜日で入力ください
    見学・説明会希望時間
    ※11時~17時で入力ください
    お問い合わせ内容
    おすすめの記事