ビジョントレーニング♪

こんにちは!
今日は、ビジョントレーニングについて少し触れたいと思います。

ご利用いただくお子様の中にも、目線が合わなかったり、斜視が見られるお子様もいらっしゃいます。
眼はもともと「脳」の一部で、五感の中で「視覚」は87%も含まれます。

知的感覚をトレーニングすることは、正しくものをとらえることはもちろん、脳への刺激にもなります。

良くスポーツ選手のビジョントレーニング風景は目にするのではないかと思います。

昔は、子どもの遊びの中にビジョントレーニングにつながる遊びが多くあり、自然と身につける場がありましたが
今は、なかなか家庭の中で友達との遊びの中で身につける機会が少なくなってきました。

あやとり
はねつき
おはじき
ビー玉
お手玉
おにごっこ
石けり
めんこ
ゴムとび
etc...

眼球を左右・上下・斜め右左・回して、、、そうした動きを一日15分以内でとっていくことから始めましょう。

当事業所では、複数のスタッフがビジョントレーニングを行うことができます。

実際に、私自身もビジョントレーニングを体験することで左の眼球がうまく動かずに、右目でものをみる癖がついていることが分かりました。少しトレーニングすると頭がすっきりする感覚がありました。

ご家庭でもできる練習内容もあります。

今月25日に「親子でできる。ビジョントレーニング」のイベントを実施します。
残り残席わずがにあります。(コロナ感染予防対策のため各回5組の参加をさせていただきます)

ぜひ、一度体験ください。

おすすめの記事