広島の児童発達支援事業所「ゆめラボ」利用者の感想

 

ゆめラボ府中教室が開所して5カ月が経過しました。
おかげさまで多くの府中町、海田町、広島市からご利用いただき感謝いたします。

今回、ゆめラボで実際に療育を受けているご利用者様に感想を伺いました。
施設利用の参考にしていただければ幸いです。

 

オープンからゆめラボを利用しているAさん

 

3歳 自閉症スペクトラム症、発語無し、指示は通らない状況
現在、幼児発達支援センターと幼稚園を併用しています。

児童発達支援事業所でゆめラボを選んだ理由は?

近所にオープンすることをチラシで見たことがきっかけでした。
幼児発達支援センターで過ごす様子を見て、なかなか変化を感じなかったため個別で見てもらったらどうかを感じたことがきっかけです。

ゆめラボに通った感想は?

通いだす前と5カ月たった今では、別人のように成長があります。
ご近所の方からも「別人のようだね」といわれます。

当初は、無表情で、関心が一部ものしかない状況でした。今では、笑顔でバイバイができるようになりました。感情も出るようになりました。

発語はまだ課題はありますが、声が出る場面もあるので今後に期待です。

最近は、毎日成長が見ることが夫婦ともにうれしく思っています。ありがとうございます。

ゆめラボのおすすめポイントは?

個別での対応も子どもの執着するものや様子をよく観察してくださっているので、療育の使いものも子どもに合わせて用意してくださっています。
利用後の報告やゆめラボさん以外での家や幼稚園、センターでの様子もいつも気にかけていただいています。

幼稚園にも出向いていただき子どもの様子を見ていただいたりと親身に対応していただけています。

母子分離が難しかった3歳のBさん

 

3歳になりますが、母子分離ができず、生活スキルを自分ですることができず、睡眠障害もあり子育てに多くの悩みを抱えて相談にゆめラボへ

幼稚園での受け入れてもできない状況
自閉症スペクトラム症と診断
発語無し、一切自分でやれることがない状況

児童発達支援事業所でゆめラボを選んだ理由は?

いままで、児童発達支援を利用したことはありませんでした。

たまたま自宅に届いたチラシに「子育てのお困りごとがあったら相談ください」というフレーズに、わらにもすがる思いで電話したのが最初でした。

当初は、利用するための受給者証も持っていなかったため取得するための流れを親切に教えていただきました。
親身に相談にのっていただいたのが選んだ理由です。

ゆめラボに通った感想は?

母子分離ができていないため、初めは1時間大泣いて過ごすことが数回続きました。
こちらもとてもつらい気持ちで過ごしましたが、将来のことを考えてぐっとこらえてお任せしました。

今では、利用して3カ月ほどたちましたが、自分で荷物を持って入り口では笑顔でタッチができるようになりました。自分でやってみることを療育の中で組み込んでいただいているのでおむつも自分で抜いて袋に入れたり、言葉も出るようになりました。
短期間でとても驚いています。

ゆめラボのおすすめポイントは?

毎月事業所内相談を行っていただきました。

家庭での食事の仕方や声掛けの仕方など親の悩みにアドバイスいただきました。食事も決まったものしか食べなかったのが他のものを食べることができるようになりました。

親の勉強にもなっています。

最近児童発達支援事業所に通いだしたCさん

 

6歳 自閉症スペクトラム
手先の不器用さがあり、運動も苦手
就学前検診後初めて市に相談し、小学校準備に向けて利用開始
広島市より通所

児童発達支援事業所でゆめラボを選んだ理由は?

小学校入学まで時間があまりないため、利用の空のある事業所を探していたところ、ゆめラボさんに出会いました。
個別での療育であることと座学でのプログラムで、苦手なハサミや鉛筆書きなどもあったので選びました。

ゆめラボに通った感想は?

まだ2カ月ですが、入学後を考えて自分の名前を書くことを練習しています。

運動や苦手なハサミなどもスケジュールで組まれているので、交渉しながらも楽しんで進めているようです。家では、弟への接し方に変化を感じています。
あと数カ月の利用になってしまいますがよろしくお願いします。

ゆめラボのおすすめポイントは?

親が気になる部分はもちろん、スタッフの方が実際に療育の中で見えた気づきや課題も毎回利用後にお話しいただけるので、親が気づかない視点も増えてとてもありがたいです。

複数の施設に通っているDさん

 

6歳 自閉症スペクトラム症、ADHD、
大声を上げたり、お友達の関わりが苦手
3歳から児童発達支援を利用しています。
他2か所(広島市の運動療育、安芸郡府中町の個別療育)を利用中
ゆめラボはオープンから利用中

児童発達支援事業所でゆめラボを選んだ理由は?

他の事業所を2か所すでに利用していました。支給日数に余りがあったのでもう1か所個別で療育の受けることができるところを探していたところ、近所にできたので選びました。
他の事業所にはなかったTEACCH(ティーチ)プログラムを取り入れていたのも理由です。

ゆめラボに通った感想は?

スケジュールを最初に確認して見通しを持って過ごすスタイルがあっているようで、今日何をやるのかいつも楽しみにしています。

ゆめラボのおすすめポイントは?

最近では、就学前なので同じ時間のお友達と一緒に運動をする場面や貸し借りをしたり
年下の子に譲ってあげたりする姿があります。個別でありながら、ソーシャルスキルを学べるのはありがたいです。

まとめ

 

ゆめラボは広島で開所してから5カ月が経過し、多くの方々にご利用いただき感謝でしかありません。

また、今回インタビューにお答えいただいたご利用者さま 誠にありがとうございます。
私どもも数カ月での一人ひとりのお子さまの成長にとても喜びとやりがいを持って日々支援させていただいております。

これからも「できた!」の経験をたくさん積み重ねていけるよう職員一同取り組んでまいりたいと思います。

おすすめの記事