年長さんはそろそろ就学準備の時期に入ってきました

こんにちは、ゆめラボのブログです。
秋から冬に移り行く季節ですね。
紅葉は見に行かれましたか?

季節をお子様と一緒に感じることも大事なことだなぁと感じます。
今月に入って年長さんのお子さまの療育利用のお問い合わせが多くなってきました。

小学校へ就学前にお困りごとや心配が出てきている様子がうかがえます。
すでに、療育手帳や受給者証をお持ちの方であればすぐに利用が可能ですが
現在取得までの時間がかかっている状況があります。
以下のリストは、できたらいいなリストです。

【小学校への就学前にできておいたほうがいいことリスト】
・基本的な挨拶ができる、わかる 発語が少ないお子様には難しい部分もあるかもしれませんが
「おはよう」「こんにちは」「さようなら」「ありがとう」「貸して」「手伝って」などの基本挨拶ができることが望まれます
・人の話に耳を傾ける(学校では、先生の話を聞く場面が多くあります)話している人に目を耳を向けることができるといいですね
・食事や着替えが人の力を借りずにほぼ一人でできる
これは、お家で取り組むことができそうですね
・早寝、早起きの習慣
・トイレは一人でできる、小学校へ入ったら休憩時間以外にも行きたくなったら自分から「トイレに行きたい」意思表示ができることが望まれます
・机に向かう姿勢 小学校では45分の時間を机に向かいことが必要になります。10分でも15分でも机に座ることができるような場面が必要となります。折り紙やお絵かき、塗り絵、迷路、数字、ひらがな、カタカナ、時計など少しでも集中ができやすい好きなものから取り組んでみるといいですね
・ひらがな、時計、数字に慣れておくこと  自分の名前は書けるとさらにいいですね
 筆圧が弱いお子様には、学校指定の鉛筆でなくてもいい場合には三角鉛筆の太鉛筆がおすすめです。6B,4Bなど、弱い力でもはっきり書けるものがあり、便利です。
・通学路を歩いてみる 自分の通う学校の道を一緒に歩いてみましょう。何度も練習すると慣れていきます。

子育て相談会も随時実施しています。
土曜日の相談会のご予約が埋まっている場合には別途、日程調整も可能です。
お気軽にご相談ください。

おすすめの記事